So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根村長の田中さん [生活]

先週末、箱根に母と行ってきました。
私、いろいろ旅行しますが、箱根に泊まったことってそういえばなかったのです。

芦ノ湖から歩いて5分くらいの「箱根高原ホテル」に泊まりました。

部屋の外にはウッドテラスがあり、今はちょっと寒いですが、季節が暖かくなればのんびりと過ごせる部屋だと思います。
温泉も大浴場が2つあり(家族風呂も2つありましたが、入りませんでした)、どちらとも泉質が違います。
そんなこともあるんですね。

土曜日にもらったガイドブックに地元の人が箱根関所~杉並木~箱根神社をガイドしてくれると書いてあったので、日曜に参加してみました。
10時20分までに箱根関所の受付にいけば1000円で参加できます。(関所資料館&箱根神社資料館入場券付き)10時半にスタート。かなり詳しく説明してくれました。
箱根関所は、くぎの一本まで当時の完全復元だそうです。ちゃんと遺跡となっている柱土台の上に建っているのですが、通常はそんなことさせてくれないのですが、本当に完全復元ということで特別に許可されたのだそうです。道も発掘をし、当時の道を復元しています。

そして、感動的な話は杉並木維持の話。
江戸時代から守られている東海道沿いの杉並木。通常松並木なのですが、箱根は湿気が多いので
松が枯れ、その代わりに杉が植えられたのではといわれているそうです。
戦時中、船を作るということでこの杉を切るよう政府からの指令があったとき、当時の箱根村長の田中さんは
断固として反対。しかし、最後に反対できないと知った彼は、今までのやりとりが書かれた書類をすべて燃やして志願兵として戦地へ行ってしまったそうです。やり取りをだれも知らず、政府側も諦め終戦。戦地から戻った田中さんは、誰に聞かれてもこの話をしなかったそうです。
しかし、亡くなる直前奥様に話他界。のちに奥様がこの話をやっとしてくれたそうです。
田中さんがいなかったら、なくなっていた樹齢350年の杉並木。
なんとなく流されがちなサラリーマン。田中さんになれる覚悟があるのかなと考えてしまいます。

箱根には外国人が多いです。まじめに史跡を歩いています。
箱根は温泉だけなんて思ってましたけど、歴史と自然がたくさん感じられていいところです。

今度ポーラ美術館に「モネ」を見に行きたいなっと思います。

でも、箱根は駐車場が有料なので、車で行くとそれなりにお金かかります。

箱根湯元もいいですが、芦ノ湖のあなどれませんよ。


2007-04-15 23:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。