So-net無料ブログ作成
検索選択

着物で観劇!10月23日(日)日生劇場 「夢の仲蔵千本桜」 [演劇感想]

松本幸四郎市川染五郎の再演もの。
印象としては、客数が少ないかなぁ..だから会場自体の盛り上がりに欠けるた。もっと拍手するところは、ばっちり拍手したいものです。劇中劇で歌舞伎シーンがふんだんにあるのですが、やっぱりキメの所は拍手喝さいでしょう?そこらへんがちょっと地味さを感じさせたところかな。
前回は幸四郎さんが前に出ていた気がしますが、今回は染さま中心。声もしっかり通って、なんせ色っぽいし惚れ惚れです。本当に毎回毎回(お子ができてから更に)素敵さが増します。

ただ、幸四郎と染五郎、仲蔵と此蔵(コノゾウ)、義経と狐忠信の関係のオーバーラップするところをもっと出して、わかりやすくしてほしかった・・。染五郎の勢いにパパがついていけていないように感じるのは、私がまだまだ歌舞伎をわかっていない・・ということでしょうか?

ところで、初めて着物で観劇してまいりました。雰囲気は盛り上がります。最近の着付けはお道具がいろいろあって、自分ひとりでマニュアル見ながら着られるものなのですね。

また挑戦しよーっと。


2005-10-25 00:54  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

に@テレビが友達

ひとりの役者さんが成長していくのをずっと観ていくのって、とてもステキですよねぇぇ。

お着物で観劇なんて、いいなぁ・・。私も自分で着られるようにならなくちゃ。問題は、帯なのよ、帯っ!
by に@テレビが友達 (2005-10-25 21:55) 

げいぼう

帯でしょ?ふふん♪素敵なお道具があるのよん♪
ただのクリップとゴムバンドだけなんだけど、写真つきのマニュアル見ながら、「えっと、ここのクリップをここに移して・・ゴムバンドをとめるっと・・」ってやってくと素敵なお太鼓ができてるのです。
たぶんHPあると思うので会社名分かりしだいお知らせします。

@自宅で昼休み中
by げいぼう (2005-10-26 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。